YouTube金属工作系チャンネルガイド

YouTubeでよく見る金属工作系チャンネルを紹介します。

  1. myfordboy
    イギリス製ホビー向け旋盤(myford ML10)とフライス盤(RAGLAN)を使ってブリティッシュスタイルのモデルエンジニアリングを教えてくれます。機械加工動画だけではなく、アルミ鋳造の動画も多数あります。
  2. Clickspring
    置き時計を製作するプロジェクト。メイカームーヴメントの影響を受けていそうなアーティスティックな映像が魅力的です。鋼材を丁寧に研磨して、熱により青色に変色させるブルーイングの動画は見応えがあります。さらに動画中のナレーションが全て文字起こしされているので、英語がよく聞き取れなくても心配ありません。
  3. This Old Tony
    サムネイルは息子か?この子がいろいろなものを作っているという設定が動画内で見られます。後述のStefan Gotteswinter氏を動画内でからかっています。怒られないよう気をつけてほしいものです。CNCルーター製作動画と動画を貼付けたボーリングヘッド製作動画が特に見応えがあります。
    Schaublin13フライス盤がかっけーんだよなー。
  4. Stefan Gotteswinter
    趣味の金属工作をする上であると便利そうなアイテムを次々と自作する動画が多数あります。きさげも自身でやっているので、何でもやろうと思えばできるのだなぁと考えさせられます。
  5. Keith Fenner
    アメリカ合衆国マサチューセッツ州コッド岬にある鉄工所の動画。船に関する部品が専門のようです。ふれ止めを使った長いワークの加工が参考になります。
    Keith Fennerさんはひげを三編みにしています。
  6. Abom79
    Adam Booth氏のチャンネル。魅力はなんといっても豪快な重切削!片肉で数mmはイッています。 チャンネル全体を通して、ビッグなワークを加工します。時々、ワークショップの裏に置いてあるグリルの動画もアップロードされます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。